2012年01月12日

【参詣】海老蔵の義理の姉、小林麻耶が斎藤佑樹ことハンカチ王子と一緒にお伊勢参り、交際は否定【サンケイ】


このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆bWoPupG73M @関連づけ夫φ ★ 2012/01/11(水) 23:08:16.74 0


フリーアナウンサーの小林麻耶(32)とプロ野球・日本ハムの斎藤佑樹投手(23)が昨年12月28日に
三重・伊勢神宮を参拝していたと、11日発売の週刊文春が報じている。

 同誌によると、2人が訪れたのは社殿の修復作業などを行う「山田工作場」。関係者以外は立ち入り
禁止で、斎藤投手は黒のスーツ、小林は黒のコート姿で見学し、斎藤投手の両親も同行したという。
麻耶は翌29日付のブログで「清らかな気持ちになりました。来年末も行きたいです」と参拝について
報告している。

 麻耶は同誌の取材に斎藤投手が早実高在学中に知り合ったと明かし、今回の参拝は斎藤投手と
共通の友人が企画したもので、交際については否定している。

 麻耶の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「伊勢神宮に行ったのは事実で、(同誌で)本人が
話していることも事実です。交際については一切ありません」と説明している。

 一方、ルーキーイヤーの昨季を6勝6敗で終えた斎藤投手は昨年末、サンケイスポーツのインタビュー
に応じ「(結婚は)成績を残してから。20代後半から30代前半かな」と発言。まずは日本ハムのエース
になることを誓っていた。


SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/geino/photos/120111/gnj1201110516012-p1.htm


依頼スレ>>697によります(ソースはサンスポのものに変えました)

続きを読む
posted by 管理人 at 03:03 | Comment(0) | あきれたわw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

中国がレンタル彼女、レンタル彼氏サービスを開始。数千円で一緒に食事したり、ハグしたり、旅行できる


このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ステルス一派(愛知県) 2012/01/08(日) 18:48:03.69 ID:9Bud0/ZJ0● BE:545410324-PLT(12001) ポイント特典


sssp://img.2ch.net/ico/boruzyoa.gif
旧正月の帰省に「レンタル彼女」 価格次第でハグ、キスも―中国

中国では春節(旧正月)にあたる1月23日を前に、例年より早く交通機関の繁忙期体制に入った。
中国の大手インターネットショッピングサイト、タオバオ(淘宝)では、独り身の男女向けに「彼女彼氏」をレンタルするというショップが登場した。中国国際放送局が伝えた。

記事は、年の瀬に当たり、外地で仕事をする独身男女にとって実家への帰省は「楽しみと憂いが半々」、
家族によって出されるであろう「結婚勧告」が悩みの種であると紹介。そこでタオバオ内に「新たな商売」が出現したと伝えた。

実際にタオバオをのぞいてみると、「彼氏貸します」「彼女貸します」という商品が掲載されていて、
価格は十数円から十数万円までさまざまだ。価格に応じてサービス内容が異なり、一緒にご飯を食べる、買い物をする、映画を見るといった基本的な項目のほか、
手をつなぐ、ハグする、キスするなどといったオプションもある。

また、「レンタル品」のスペックを理解してもらために、写真のほかに身長、体重、その他特徴も記されていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120108-00000000-scn-cn

続きを読む
posted by 管理人 at 19:21 | Comment(0) | あきれたわw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【芸能】宮根誠司…70才になったら2人の娘を呼び3人で飲む夢を抱く「父親としてA子さんとの子にも妻との子にも…」


このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :ぇり@なんだか筆頭固定(第参拾五期担当教官)φφ ★ 2012/01/08(日) 08:25:50.79 ID:???

妻がいる立場でありながら、別の女性との間に3才の娘がいたことが発覚した宮根誠司。
現在、妻との間にも7か月の娘が誕生し、当然のことながら宮根は“隠し子”とその母であるA子さん(32)と生活をともにするわけにはいかない。
そんなA子さんとの娘について、女性セブンの取材に対し、宮根はその思いをこう口にした。

「カノジョ(A子さんとの間に生まれた娘)は、カノジョなりにたくましく生きていくはずです。でも、カノジョから困った、助けてくれといわれれば、もちろん助けますし、成長してアメリカ行きたいっていえば、ぼくに余裕があったら手助けはするし、AKB48にはいりたいっていったら、できるかわかりませんけど誰か紹介してあげられるかもしれない。
ただ、いま中途半端な気持ちで接するのは違うかなとは思うんです。そりゃ、父親としてA子さんとの子にも妻との子にも、どっちにもいろいろしてあげたいですよ。まぁ、いままで黙っていたわけですから、胸張れるわけではないけれど、なんか、お話ししたら、ほっとしたかな」

ふたりの娘の存在について語った宮根は、こんな夢を明かしてくれた。
「ぼくが70才ぐらいになったときに『お前ら、集合!』ってふたりの娘たちを呼んで、3人で飲みたいですね。仲がいいとか知らんけど、一緒に飲んで『お前の生き方も否定せえへん! ただ頑張って生きろ!』っていってあげたいですよね。

できたら、どちらかに医者になってもらって、『ウ〜、死ぬ』ってときに側にいて、『お父ちゃん、ここまでやったけど、あかんかったわ』ってコントみたいに送ってほしいですね。そんなん甘いかなぁ…駄目ですかねぇ」

ソース
http://n.m.livedoor.com/f/c/6174453


続きを読む
posted by 管理人 at 15:46 | Comment(0) | あきれたわw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

6歳女児に「しゃべったら画像ばらまく」・・レイプ容疑で再逮捕


このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :FinalFinanceφ ★ 2012/01/05(木) 21:14:08.65 0


神戸市内で6歳の女児を暴行するなどしたとして、
兵庫県警は5日、塗装工大原高光被告(24)(強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)を
強姦と児童買春・児童ポルノ禁止法違反の両容疑で再逮捕した。

捜査関係者によると、大原被告は2010年6月、
同市内の高校敷地内に6歳の女児を誘い込んで暴行し、
携帯電話のカメラで撮影した疑い。
大原被告は「しゃべったら画像をばらまく」と脅していたという。

県警は昨年10月に大原被告を5歳女児への強姦未遂容疑などで逮捕した際、
自宅から携帯電話やデジタルカメラ計10台を押収。
今回の女児を含む少なくとも7人の女児の画像などがあり、余罪を追及している。
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20120105-00847/1.htm

続きを読む
posted by 管理人 at 22:05 | Comment(0) | あきれたわw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

デーブ大久保、首吊り自殺図るもデブすぎて失敗


このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :ポキール星人Zφ ★ 2012/01/04(水) 10:13:11.78 0


2008年、西武の二軍打撃コーチに就任していたデーブ大久保は、選手に対する暴行によりチームを解雇された。暴行の対象となったのが、甲子園のスター・菊池雄星だったため、デーブ大久保は完全な「悪者」にされた。当時大久保は、自殺さえ試みたという。ルポライターの高川武将氏が追った。

* * *
コーチを解任された後の1週間、尾ひれはひれのついた報道は、デーブを「選手を殴ってクビになった男」という「悪者」に仕立て上げていった。インターネットでは、匿名をいいことに、様々な誹謗中傷、罵詈雑言が渦巻いた。

デーブには、大学生の長女、長男、高校生の次男がいる。「息子を学校に行かせなくしてやるぞ」そんな脅迫紛いの電話が何度も入った。どこで調べるのか、携帯に無言電話も続き、デーブはまともに外を出歩けなくなる。家族の信頼関係は崩れ、追い詰められていった。

「あの1週間が本当に苦しかったですね。俺はどの道を選んだんだって……」。それは、謹慎中のある夜のことだった。冷蔵庫の中身も底をつき、所沢のマンション近くの小さな居酒屋に一人、出向いた。

店には無口な親父さんと常連さんがいて、冷やしトマトとサバの塩焼き、ビールと緑茶割りで、〆て1000円というのがいつもの定番だった。だが、その日は様子が違った。皆、解任の件には触れず、どこかよそよそしい。

「常連さんで学校の先生がいるんです。凄い大酒呑みなのに、呑まない。先生、何で呑まないんですかって聞いたら、今日は車でデーブさんを送りたいって。いやいや、歩いてすぐだから大丈夫ですよと言っても、いや送ります、呑んでください、楽しくやりましょう、と。

そしたら帰りに、店の親父さんが、いいちこと緑茶のペットボトル一本、あと、つまみを持たせてくれたんです。
車に乗って、もう、涙が出てきちゃって。嬉しくて嬉しくて……」

マンションの自室に入ると、焼酎を呑んだ。呑んで呑んで、胃の感覚も麻痺してくると、深い哀しみに襲われていった。

「ああ、俺なんかいねえほうがいい、生きていても意味がねえんだって……。こんなに皆に気を遣わせて、身内にも迷惑かけてるんじゃ、いなくなっちゃったほうがいいなと、なぜかそう思って……」

洗濯物用のロープを取ると、カーテンレールに引っ掛けた。中腰でロープを首にくくり、そのまま腰をおとした……
だが、その直後、凄まじい轟音と共にデーブの巨体は床に崩れ落ちた。体の重みで、カーテンレールごと壁から外れたのだ。そうして、デーブは、九死に一生を得た。「重さが違った、みたいな……」。
そう言って自嘲気味に笑うと続けた。

「失敗して、窓を開けたら、目の前がお墓なんですよ。これは誰かが助けてくれたのかな、死ぬのはやめろってことかな、と……。もう一回、頑張るかって。野球なんかどうでもいい。
次へスタートを切ろうって思えたのかな。今まで、自殺なんて考えたこともなかった。
僕の人生の目標って長生きだから(笑)。死ぬってのが、本当におっかないから」

そーす NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20120104_78657.html

続きを読む.gif
posted by 管理人 at 21:06 | Comment(0) | あきれたわw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。